FC2ブログ





ライブチャットで知り合った熟女さんと・・・PART-1

実は最近、私ぴっころは某ライブチャットにはまっています。
詳しい経緯は省略しますが、
そこである熟女さんと知り合い、非常に刺激的な体験をしました。
彼女の名前を仮にM子とします。

M子は50歳で、成人した子供がふたり。
ライブチャットでは顔見せしないのですが、
すらっとした体形で知的な雰囲気のあるまじめそうな女性です。
会話が楽しいので何度も彼女の部屋を訪れているうち、
仲良くなって、いろんな話をするようになりました。

ご主人がEDのため
お小遣い稼ぎというよりは性的欲求を満たすために
旦那さん公認でライブチャットをしていること、
相当なM気質であること・・・。
住所はあえて聞きませんでしたが、
ぼくが身分を明かしたところ、彼女も本名だけ教えてくれました。

彼女もぼくのことをかなり気に入ってくれたのですが、
ライブチャットでのポイント消費がかなり高額になるため
2ショットでの逢瀬は時間が限られてしまいます。
そこで、SKYPEでの2ショットを持ちかけてみたところ、
快諾してくれたため、お互いの時間帯をすり合わせて
たっぷりとチャットを楽しむことになりました。

ぼくもWEBカメラを持っているので、
お互いの様子をカメラで写しながら、
TV電話のように会話を楽しむことができるのです。

彼女がドMということは知っていたので、
数日前から言葉での前戯を開始し、精神的なゆさぶりをかけた上で
割りばしと輪ゴムを用意するよう指示しました。
ライブチャットでちょっとアブノーマルな行為にはまっていた彼女は
電マやバイブなどのおもちゃも一揃い持っているので
それもちゃんと準備しておくように言いました。
実はぼくは結構S気が強いところがあるんです^^。

数日後・・・お互いの家族が家にいない、とある金曜日、
モニタに映し出された彼女は最初から素顔を見せてくれました。
想像以上の美人で、なんだかもう目がトロンとしていました。
事前の言葉による愛撫が効いていたようです。

長くなってきたので、この続きはまた後日。

【ご注意】
このSKYPEへの連れ出し行為は、
多くのライブチャットでおそらく禁止行為にあたるため
ライブチャットのサイト名は伏せさせていただきます。
また、ぼくはたまたまこういうことになりましたが、
個人情報をチャットレディに聞くことはマナー違反であることも
併記しておきます。


[ 2014/02/26 12:44 ] ★体験談~熟女さんとの思い出 | TB(-) | CM(0)