FC2ブログ




定額制とPPV

有料アダルトサイトの料金体系には『定額制とPPV』の2種類があります。
もうみなさんご存知だとは思いますが、
それぞれどういうシステムなのか、よく理解しておく必要があります。


◎定額制
文字通り一定期間の利用料金が定額で、その料金を支払えば
追加料金もなくその間動画をダウンロードし放題ということです。
1ヶ月、3ヶ月、6ヶ月ぐらいに期間が分かれていて
長い期間の契約だと割安になるような料金設定が多いです。
注意しなくてはいけないのは、
ダウンロードし放題と言っても、
アクセス過多でトラフィックが重くなりすぎないように
1日のダウンロードが制限されているところも多く、
現実的ににダウンロードできる作品は1日に2~5本。
つまり、1ヶ月に60~150本程度です。

例えばぼくが思うに、一番熟女動画に特化していて
マニアックな作品が平均的に揃っていると思われる『熟女倶楽部』は
2010年11月28日現在、公開作品数が2301、
30日の会員料金が38ドルなので、
30日で30作品ダウンロードした場合、1作品あたり1.26ドル。
1ドル84円で計算すると、1作品106.3円ということになりますね。
とりあえず一番短い期間で入会してみて
いまいちだったらすぐに退会するのも手です。


◎PPV
PPVとは「Pay per View」の略で、見ただけ払いということです。
つまり、作品に価格が設定されていて、
その作品をダウンロードすると、
その作品の代金が単価請求されるというしくみで、
ほとんどの場合、ダウンロードしなければお金はかかりません。
ただし、1作品10~20ドルぐらいなので
定額制よりも割高感があります。
自分の好みに合った動画の多いサイトを常にチェックして、
どうしても見たいものだけをダウンロードするというやり方が
賢い使い方ではないでしょうか。

例えば『anan-av』などはスカトロやホモ、デブ専などの作品も多く、
熟女ものに特化しているわけではありませんが、
時々こんな掘り出し物があったりします。※これはおすすめですよ!

◎ランキング参加中。よかったらおひとつクリックお願いします!
 エログ-(エログランキング)
関連記事

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する